はーとりんく喫茶 (職業訓練)

 

平成25年4月1日、ハートリンクワーキングプロジェクトの小児がん経験者職業訓練施設「はーとりんく喫茶」がオープンいたしました。
所在地 : 新潟市中央区万代3-1-1 新潟日報社メディアシップ1階  

       

研究助成

 

ハートリンクワーキングプロジェクトは、小児がんを罹患した子供たちのQOL向上のための調査研究促進を目的として、 研究助成を行ないます。  

   

平成29年度研究助成対象者

   
秋山 康介先生 : 昭和大学藤が岡病院小児科教授
小児がん患児への認知機能 トレーニングの導入と効果の検討
土屋 雅子先生 : 国立がんセンターがん対策情報センターがんサバイバーシップ支援部研究員
小児科・AYA期発祥のがん経験者のための就職活動における病気開示の意思決定ガイド(Decision aid)の開発
福島 啓太郎先生 : 獨協医科大学医学部小児科学講師
小児がん経験者のQOL向上を目指した支持療法の質評価に関する新たな小児用の日本語版評価尺度の開発
坂下 一夫先生 : 長野県立こども病院血液腫瘍科部長
小児緩和ケアにおける地域連携とアドバンスケアプランニングの導入
金沢 英恵先生 : 国立成育医療研究センターフェロー
小児がん経験者の歯科合併症調査に関する研究
   

平成28年度研究助成対象者

   
小澤 美和先生 : 聖路加国際病院 小児科医長
小児がん経験者の生涯コホート研究 ~ 聖路加国際病院における本調査
柳沢 龍先生 : 長野県立こども病院 血液腫瘍科副部長
遠隔地連携ネットワークを応用した小児がん終末期在宅療養サポートシステムの確立
舛本 大輔先生 : 三重大学大学院医学系研究科博士課程生命医科学専攻大学院生
小児がん患者に対する長期フォローアップに関する研究 デジタルツールの評価と応用
大園 秀一先生 : 久留米大学小児科助教
治療終了後早期の長期フォローアップ手帳普及に向けた実証研究
尾形 明子先生 : 広島大学大学院教育学研究科准教授・臨床心理士
治療終了後の小児がん患者家族のための E-learning による心理教育的的支援プログラムの構築