研究助成

 

ハートリンクワーキングプロジェクトは、小児がんを罹患した子供たちのQOL向上のための調査研究促進を目的として、 研究助成を行ないます。  

  

平成29年度研究助成対象者

   
秋山 康介先生 : 昭和大学藤が岡病院小児科教授
小児がん患児への認知機能 トレーニングの導入と効果の検討
土屋 雅子先生 : 国立がんセンターがん対策情報センターがんサバイバーシップ支援部研究員
小児科・AYA期発祥のがん経験者のための就職活動における病気開示の意思決定ガイド(Decision aid)の開発
福島 啓太郎先生 : 獨協医科大学医学部小児科学講師
小児がん経験者のQOL向上を目指した支持療法の質評価に関する新たな小児用の日本語版評価尺度の開発
坂下 一夫先生 : 長野県立こども病院血液腫瘍科部長
小児緩和ケアにおける地域連携とアドバンスケアプランニングの導入
金沢 英恵先生 : 国立成育医療研究センターフェロー
小児がん経験者の歯科合併症調査に関する研究
 

平成27年度 研究報告

   
小澤 美和先生 : 聖路加国際病院 小児科医長
小児がん経験者の生涯コホート研究 ~ 聖路加国際病院におけるパイロットスタディー
福島 紘子先生 : 筑波大学 助教授
陽子線照射を受けた小児がん患者における予後調査
高橋 都先生 : 国立がんセンターがん対策情報センター がんサバイバーシップ支援研究部長
小児期AYA期発症がん経験者の就職活動の実態と情報 ・ 支援ニーズに関する研究
川村 眞智子先生 : 埼玉県立がんセンター血液科医長
小児がんで入院中の高校生の教育支援に関する実態調査
金沢 英恵先生 : 国立成育医療センター フェロー
小児がん経験者の歯科領域における晩期合併症の実態調査に関する研究