記事一覧

小児がんフォローアップ研究発表シンポジウムが盛大に終了しました

2016/05/01 (日)

ファイル 29-1.jpgファイル 29-2.jpgファイル 29-3.jpgファイル 29-4.jpgファイル 29-5.jpg

平成28年4月23日、新潟市メディアシップ2階にて、小児がんフォローアップ研究発表シンポジウムが盛大に開催されました。
参加者125名、医療者患者家族62名、企業社長等53名、行政4名、マスコミ6名でした。
各先生方の発表はどれも素晴らしくこれからの小児がん経験者に重要な内容ばかりでした。
詳しくは写真を掲載します。
南ロータリー様の主催で開催されました。
会長挨拶、NST様より平成29年度研究費として700万円頂いた授賞式

平成28年度NST小児がんフォローアップ研究助成者が決まりました。

2016/03/25 (金)

平成 28年度研究助成にご応募いただきありがとうございました。合計で21件の多数のご応募をいただき、選考委員10名での厳正な審査の結果をご報告いたします。
5名の研究助成者
小澤美和先生 聖路加国際病院小児科医長
       研究課題:小児がん経験者の生涯コホート研究~聖路加国際病院における本調査~
柳沢 龍先生 長野県立こども病院血液腫瘍科副部長
       研究課題:遠隔地連携ネットワークを応用した小児がん終末期在宅療養サポートシステムの確立
桝本大輔先生 三重大学大学院医学系研究科博士過程生命医科学専攻大学院生
       研究課題:小児がん患者に対する長期フォローアップに関する研究—デジタルツールの評価と応用—
大園秀一先生 久留米大学小児科助教
       研究課題:治療終了後早期の長期フォローアップ手帳普及に向けた実証研究
尾形明子先生 広島大学大学院教育学研究科准教授・臨床心理士
       研究課題:治療終了後の小児がん患者家族のため の E‐learningに よる心理教育的的支援プログラムの構築

以上の5名の先生方に決まりました。宜しくお願いいたします。

第2回小児がんフォーアップ研究助成申請

2016/03/01 (火)

第2回小児がんフォローアップ研究助成申請は、昨日(2月29日)をもって締め切らせていただきました。
多くの先生方のご応募ありがとうございました。
今回は、21件のご応募を頂きました。
研究助成は、100万円3件、50万円2件でございます。
3月20までに応募者の方々にメールでお知らせし、ホームページでも公開させていただきます。

新入社員

2016/02/15 (月)

ファイル 25-1.jpg

「ハートリンク喫茶」では、今日から新入社員が入りました。愛知県から来ました。
新潟はインフルエンザが流行っているので予防のためみんなマスク着用で働いています。
皆様の応援宜しくお願いします。

小児がんフォローアップ研究発表シンポジウムの開催

2016/02/10 (水)

ファイル 24-1.jpg

平成27年度のフォローアップ研究をして頂きました先生方に、研究の成果を発表して頂きます。
日 時 平成28年4月23日(土)13:30~17:00
会 場 メディアシップ2階ホール
    新潟市中央区万代3-1-1
入場料 無し
定 員 200名
    事前受付が必要です。
連絡先 電話025-282-7243又はcchwp@plala.toまで。担当 林
詳しくは 添付のチラシをご覧ください。

12月3日、MDRTFoundation-japan様より10万円のご寄附を頂きました。

2015/12/04 (金)

ファイル 23-1.jpg

MDRTファンデーションジャパン様より今年も10万円のご寄付を頂きました。ありがとうございました。

平成28年度研究助成

2015/11/02 (月)

NPO法人ハートリンクワーキングプロジェクトは、小児がんをり患した子供たちの
QOL向上のため調査研究促進を目的として、研究助成を行います。

 平成28年度の募集要項はこちらです。

厚生労働科学研究(がん対策推進総合)研究シンポジウムの開催

2015/11/02 (月)

ファイル 20-1.pdf

がんサバイバーシップシンポジウム2015が開催されます。
日 時 平成27年12月19日13:30~(開場13時)
定 員 150名
参加費 無料
会 場 UDXギャラリィーネクスト ホールネクスト1
    東京都千代田区外神田4-14-1
内 容①13:30-13:40 がんと就労2015-政策の展開と研究の動向 高橋都先生 国立がん研究センター
  ②13:40-13:55がん体験者の就労実態調査報告
    土屋先生 国立がん研究センター
  ③13:55-14:10医療機関と職場の情報共有①治療医の事例調査から
    古屋先生 国立がん研究センター
  ④14:10-14:25医療機関と職場の情報共有②患者はどう動いたらよいか
    平岡先生 国立がん研究センター
   ⑤4:40-15:00 小児がん経験者への就労支援
    認定NPOハートリンクワーキングプロジェクト
    理事長 林三枝
   ⑥体験談
    山田裕一さん(白血病)
    村本高史さん(頸部食道がん)
    椋田千絵さん(直腸がん)
   ⑦16:00-16:45 総合討論45分 司会柴田(産業医科大学)


詳しくは添付のチラシをご覧ください。

小児がんフォローアップ研究助成について

2015/10/30 (金)

平成28年4月1日~平成29年3月31までの期間、第2回小児がんフォローアップ研究助成をします。
詳しくは、11月1日ホームページにて掲載させていただきます。
研究をご希望されます医療者の方はお申込み下さい。
研究費 総額400万円とさせていただきます。

北越銀行様からご寄附を頂きました。

2015/10/30 (金)

ファイル 18-1.jpg

10月27日、北越銀行様の「まごごろ募金」(北越銀行の社員に皆様が少しづつ寄付をして集めたものです)より10万円のご寄附を頂きました。
小児がん長期フォローアップ手帳を全国へ配布するための発送費に使わせていただきます。本当にありがとうございました。

ページ移動